久しぶりの作業投稿です

お久しぶりです、いつもご覧いただき有難うございます。また初めてご覧いただいた方、有難うございます。

営業マネージャーの吉江です。

さてさて、今回は久しぶりに画像付きで作業ご依頼いただいた方から投稿許可をいただけましたので、お盆前に行った作業を投稿させていただきます。

いや、アップするの遅くない?というツッコミはご勘弁下さい。投稿している本人も遅いと思ってますので(笑)

ではでは今回ご入庫の車はこちら!

ホンダ インサイト ZE4 です。

今回はリヤのお直しになります。

 赤丸部分が損傷のある箇所になります。テールランプの位置も微妙にズレてます。

 スポイラーが押されてトランクに食い込んでますね。という事は・・・

やはりクォーターパネルまで押されてある程度は位置が戻ってしまったようですね(画像は塗装に入る前の状態です)

実は今回お客様には事前にご来店いただき御見積りをご提示させていただいております。

その際、何とか予算内に抑えたい、という事で何やら事情がおありの様子。なにかご事情があるのかと思いお伺いすると・・・

どうやら車を自分でぶつけてしまった訳ではない様子。

分解して御見積りはしていないのである程度の予想での御見積りの為リヤのバンパーリーンホースメントも御見積りに入っておりましたが、損傷がなければ使わない、という事でそこの部分以外の部品を発注しました。

しかし・・・

 赤丸部分にガッツリと凹みがサポートも変形してます。

アウトでした・・・まぁ、クォーターパネルにも傷が入るくらい押されていたのでこれは仕方ありません。お客様に状況を説明し、ご理解いただいてから再度発注。直せなくもないですが、時間的に厳しいのとお金も直すのと部品取り替えるのではほぼ同じくらい・・・なので交換です。

後は取付のみ、かと思いきや、よく見ると、あれ?リーンホースにも塗装されてるじゃないですか・・・ありゃりゃ、って事できた部品を塗装してから取付して、はい、完成!

ほかの部品が見積とは値段が違って安くなっていた事もあり、無事にご予算以内での修理となりました。

トランクに貼ってあったシールは残念ながら分からなかったのでそのまま何もせずお渡しとなりました。

今回はほとんどの部品を交換で作業致しましたが、鈑金での修理も行うのは可能です。ただ、鈑金を行う場合、先にも述べましたが、部品代&取替工賃と鈑金修正代とどっこいどっこいだったりする事もあります。また、鈑金修正しても昨今のドア(特に軽自動車)等は鉄板が薄く修正してキレイに仕上げても時間が経つといつの間にか波打つように変形してしまったり、と難しいです。

それらをご了解いただければ鈑金修正も行えますので、一度ご相談下さい。

あ、あと大変申し訳ございませんが、当店はバンパーのスワップカスタマイズや車高調整(アップ・ダウン)等には対応しておりません。これは何故かと問われる事も多いのですが、カスタマイズされた車両は当店で対応できない状態の修理等、万が一という時にディーラーさんへ持ち込めない事がある為です。

また、昨今の車は赤外線レーダーやカメラを使った安全装置が付いております。これらはメーカーが認めたカスタマイズ以外は最悪の場合死亡事故を引き起こしかねないので行えません。というか責任持てません。

特に各社のフロント周りの交換では粗悪な輸入品の場合、とんでもない取付説明がされてたりします。絶対に間違ってもレーダーや安全装置に付随する部分はいじらないようにして下さい。

ではでは、今日はこの辺で!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA