緊急脱出用ハンマー

おはようございます。営業マネージャーの吉江です。

唐突ですが、皆様のお車には『緊急脱出用ハンマー』は常備されていらっしゃいますか?

実は先日8月12日に国土交通省より『台風の前に車両からの脱出手順の確認を!―水没車両からの脱出手順と脱出用ハンマー搭載のお願いについて―』という報道発表資料が出ておりました。下記URLは国土交通省のサイトです。

https://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_003793.html

それでこの発表以前から私は、確かにこの装備は欲しいよなぁ、と思って色々探して調べてみたのですが、結論から言うと、「安全面での装備品は安いものは買っちゃダメ」という事です。

そもそも『緊急脱出用ハンマー』は車のドアが水圧や土砂等で開かない時に使用するための物です。

安く売ってる緊急脱出用ハンマーは自動車の窓ガラスを何度も繰り返し叩かないと割れないようです。しかもハンマーのみの機能しかないので、シートベルトカッターなどの機能がないのも多い。シートベルトカッターの機能があっても切れない、もしくは切れるけどやたら時間がかかる(ヒドイ製品は1分以上切断に時間を要したようです)。

そんな商品をもしお手持ちの方がいらっしゃったらすぐに買い替えをお勧めします。だって、『緊急脱出』しなきゃいけないのに1分とかモタモタしてたら、余計に焦って切るものも切れないし、割りたくても割れないですから。

ちなみに、自動車ガラス(ドアガラス)は拳(こぶし)で叩いても割れません。これはガラスの特性なんですが、衝撃を面で受けると割れにくく、点で受けると割れやすいんです。なので、最悪の場合、小銭(出来るだけ硬い硬貨、1円玉とかはダメです)をビニール袋に何枚か入れて遠心力を付けてガラスに当てると割れます。でもこれはガラスに対する当たり方がよほど良くないとなかなか割れないのであまりお勧めできません。あくまで最悪の場合です。

最近はこの『緊急脱出用ハンマー』に付加機能としてシートベルトカッターの他にライトとしての機能や磁石、コンパス、果てはソーラー充電とUSB出力まで付いてる製品もありました。こういった複合的な製品もあったら便利ですね。と言いつつ早速飛びついて購入した私なのでした(笑)

どうやら現在は販売をやめてしまっている様子なのですが、こういう製品を国内メーカーが4~5千円くらいで出してくれるといいなぁ、とは思っているのですが、できれば三角停止版とセットで売ってくれるとさらに嬉しいのは私だけでしょうか?

ではでは、またちょこちょこ更新していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA